引越しや転居で住所が変わった時、車検証の住所変更手続きも必要です。普通自動車、軽自動車によって必要書類が異なります。面倒ならば委任状とともに業者に頼む手もあります。


インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


普通自動車の車検証・住所変更の必要書類

引っ越し・転居などで住所が変わった場合、車検証の住所変更手続きもしなくてはいけません。
自動車の種類によって手続きは異なりますが、普通自動車の場合は以下が必要書類になります。

*******************************

●車検証
●住民票(発行日が3ヶ月以内で旧住所の記載があるもの)
●申請書(OCRシート→陸運事務所で購入、40円くらい)
●認印
●自動車保管場所証明書
 →使用の本拠の位置を変更した場合に必要、
  住所等を管轄する警察署より証明を受けたもので
  発行後1ヶ月以内のもの

*******************************

これらを用意して、管轄の陸運局/陸運事務所へ出向くことになります。

ここで、転居によって管轄の陸運局/陸運事務所が違う場合には、ナンバーが変更となります。
そういったケースでは、車両を陸運局/陸運事務所まで持ち込む必要がでてきます。

軽自動車の車検証・住所変更の必要書類

車種が軽自動車の場合、手続きが普通自動車とちょっと異なります。
必要書類は以下になります。

*******************************
●車検証
●住民票(発行日が3ヶ月以内で旧住所の記載があるもの)
●申請書(OCRシート→陸運事務所で購入、40円くらい)
●認印
*******************************

これらを用意して、管轄の軽自動車検査協会で手続きを行います。
管轄の変更でナンバープレートが変わる場合は、自動車からナンバープレートをはずして持参すればオッケーです。

管轄の陸運事務所や軽自動車検査協会がどこにあるかですが、愛知県、千葉、名古屋、神奈川、茨城県…いずれの場合でも都道府県のホームページなどに記載があるはずです。

また、これらの手続きが面倒な場合は委任状などとともに行政書士などに頼むこともできます。
サービスのよいガソリンスタンドや修理屋さんなどてもやってくれるところが多いですね。



インターネットの引越しは?>>プロバイダー 乗り換え


プロバイダーの引越しは?

RECOMEND